忍者ブログ
書く人紡木の呟きブログ。
カウンター
プロフィール
管理人:紡木


物書き。
元AsuraFantasyOnlineMS
現在は創作活動停滞中



[AFOシナリオ一覧]


[WEB拍手]
最新コメント
[11/26 紡木]
[10/06 ( ̄ー ̄)]
[06/21 紡木]
[06/15 Dの人]
[12/25 紡木]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとうPCを修理に出しました。今使っているのは古いやつ。修理に出したのはノートで、こちらはデスクトップ。形態としてはデスクトップの方が使いやすいのですが、とにかく古いので速度が‥‥容量が‥‥。パリのマップが旧聖堂以外もチカチカするよう。あと、突然画面が青くなったり、インターネットのウインドウが強制終了されたり‥‥。ワードもバージョンが古いので、リプレイ書くのにもちょっと難儀してます。毎日使うものって、少し仕様が違うだけでも気になりますよね。


話は変わって。

私もノベルで参加させて頂いております、ハロウィン企画。続々とイラストが納品されて、ほくほくしながら拝見しております。皆良いなぁ。可愛いなぁ。企画モノって良いですね。ハロウィンカラー好きです。クリスマスカラーより好き。そして、ネタが仮装っていうのもポイント。ぐっ(サムアップ)

私は、七夕企画の水着シリーズには、いまいちときめかなかったのです。浴衣は普通。でも、ジューンブライドの花嫁さん達にはアドレナリン大放出。どうやら、絵で見る分には、布をごっそり使った非日常な衣装が好きみたいです。生で見る分には水着とかかなりときめ‥(黙れ)


そして。とある一枚のmassageに「月白と漆黒」とあったのがひっそりと嬉しく。
PR

前半見直して全然「簡単な報告」じゃないなあとひとしきり。こんなんだからジスウセイゲーンに負けるのよ。
さて、秋のどさイベ2007報告後半。・・・といっても、主要な事はもうみんな前半で述べてしまったような。午後も、変わらずまったりと雑談していました。相変わらず呉羽MSストーカーでした。すみません。そうそう、会場行ってから知ったのですが、MSも色紙とかノベル発注出来るんですね。知ってたらもっとお金持ってったのに!次回行けたらリベンジします。枠空けといてくださいね、呉羽MS?色紙も、いまのところBUのあるNPCが居ませんが、いつか頼んでみたいです。しかし、次は北海道ってのは本気ですか?GWどさは間違いなく行けないので、次回3月?もどさイベにして欲しいなぁ。最後は五本締め初体験。これが噂の。
その後。適度に酔っ払って、バス待ちで酔いが覚めて、バスで熟睡して帰りました。駅に着いたら午前5時過ぎ。かすかに夜明けの気配があるものの、辺りはまだ真っ暗です。細い細い月と、その傍で光る明の明星がぞっとするほど綺麗でした。寒い季節の朝は空気が澄んでいるから、こんなに綺麗なのかな、と思いつつ、だんだん明るくなる東の空へ向かって、自転車を走らせました。側に観光名所多数なおんな川の畔を自転車ガタゴト言わせつつ、朝焼けの雲が徐々に染まっていくのを眺めるのはなかなか風流・・・なのですが、が、その時私の頭の中は、たったひとつのことに染まっていたのでした。すなわち 寒 っ ぶ !! 寒いんですよ、寒かったんですよめちゃくちゃ。明け方は1日で一番寒い時間帯ですからね。しかもチャリですからね。会場で着ていたパンツスーツ姿でしたが、網目、縫い目から冷気が忍び込んで来るような・・・ブルブル。ローソンでおでん買って帰りました。たまごと大根は王道です。家に着いたら6時を回っていて、辺りはすっかり明るく、月は白くなっていました。それでもまだうっすら見える明星にちょっと驚いてみたり。
以上、長くなりましたがどさイベ模様でした。家に帰るまでがイベントです。

バスの中で寝ていたから平気かな、と思っていたのですが気付いたら昼過ぎからさっきまで10時間程寝ていました。駄目な大人。
一日経ってしまいましたが、簡単な報告でも。

5日夕刻、自宅を出、自転車で駅へ向かい、お土産を買ってバスへ。数時間後大阪へ到着・・・したのですが、既にここは何処? 状態。田舎育ち、地方都市在住の私にとって、夜中の大阪はハードルが高すぎます。
地図を頼りにネカフェにたどり着き、個室を確保。リプレイを12時頃提出。そこですぐ寝‥‥たら勿体ないと貧乏性を発揮し漫画読書。気付いたら3時過ぎ(馬鹿)リプが公開されていることを確認し、寝ました。昔は学校の宿泊行事で、眠れなくて泣きそうになっていたのですが、今では何処でも眠れます。人は変わる。6時過ぎに起床、シャワー、化粧、その他諸々で顔を作り、着替えて出発。
地下鉄のある県に住んだ事がございませんので、色々戸惑いつつも、何とか最寄り駅に到着。駅にマイドーム大阪までの地図が付いていました。何てありがたい。しかし、歩き始めて気付いたのです。
1、朝飯食べてない。
2、会場の部屋番号控えてない。
3、緊急連絡先控えてない。
迷ったらそこで試合終了だよ。連絡できないもの。しかし腹が減っては戦は出来ぬ、とコンビニでカロリーメイトとお茶とチョコ買って、隣の公園で食べました。カロリーメイトポテト味、不味くはないけれど、物足りない。甘い方が好きです。
何とか迷わずに辿り付き、会場の番号は入り口傍の掲示板で確認し、不審人物の如く入場。「誰‥‥?」という視線を浴びたので「あ‥‥マスターの、紡木‥‥です」自己紹介。もう大体の方はいらしてました。そこで呉羽MSと対面。その後は最後までひたすらひたすらひたすら‥‥‥私が後くっついてました。すいませんすいません。どこのストーカーだお前は。そして蘇芳MSに「シナリオ入ったことありますよ」言われる。誰だ!誰なんだ!!ガクブル。MSは何処に潜んでいるかワカラナイ。気を抜くなってことなんでしょうね。やぎブルゾンは想像以上にすばらしく紫でした。最初思った程暑くなかった。我ながら、スラックスに紫ブルゾンだと、どこの現場の兄ちゃんだ、という感じ。(染色体は女です)
そして会場時間。OMCくじをひいて貰う係‥‥だったのですが、皆さんひきにくそう。箱の中覗いたら、底板が斜めに上がってました。そりゃひきにくいな。ごめんなさい。入場がひと段落してから直しましたが、その時点で直してもあんまり意味ない‥‥。開会式、早速皆さん挨拶で笑わせて下さって、ハードルを上げてくれやがりました。私には無理なので無難に済ませました。空気読まない子。コスプレはお洒落、猫耳は伝統衣装(某MS)。
フリートーク、AFOは東洋と西洋に分かれました。天使なエルフの方や、ダンディなパン屋の方、素敵な娘さんを大勢抱えていらっしゃる方‥‥他にも色んな方にお会いできて、嬉しかったです。PCイラストのプレートがあると、認識しやすくて良いですね。トークは‥‥下手ですいません。色々お聞きしようと思っていたのですが、その場で忘れる。次からは、きちんとメモするなりなんなり、対策します。パン屋さんは真っ黒、エルフさんは何処までも弄ってよし、と確認できたのは収穫でした。
皆さん、福袋大量に引いてらっしゃる‥‥ので、記念にひいてみました。使い道ないのにな!
サープレートアーマー&妖精の葉
月道利用チケット&弘法の筆
・・・・うん、微妙。妖精の葉、そういやシナリオで配ったことありましたね。これも縁?大阪記念的なものが欲しかったなー。でも、これ以上ひくと帰り賃やばいので打ちとめ。どんだけ貧乏なんですか。
お土産、みなさんごちそう様でした。栗のお菓子が美味しかったです。私が持っていったの、某所で京風言われてましたが、お菓子に書かれていた風景は金沢のものですよ~?
昼は、スーパーでおにぎり買いました。みんな揃って決断できない日本人っぷりを発揮しまくってました、特に私。


さて、ちょっと疲れたので、一応ここまで。後半はまた今度~。

や、やっと着い・・・・(ぜぇはぁ)
自宅に帰還いたしました。
詳しい話はまた後にして、とりあえず。


色々すみませんでした。
でも、色々楽しかったです。
総体としては、行って良かった! に尽きます。


AFOマスターノベルは、三つ枠空けてあったのですが、全て大阪で埋まりました。ありがとうございましたー! しかし、そのひとつがですね・・・・・あははは。まぁ、楽しみにしていてください。
WTノベルについては、確認していませんが、まだひとつ余っていると思いますので、宜しかったらそちらも宜しくお願いいたします。

今日、大阪行きバスのチケット取りにいったら、行きの夜行売り切れてました‥‥ああああ。金曜の夜大阪行きだもんな。もっと早く取りに行けばよかったです。どうしようか一通り悩んだ挙句、金曜夕方のバスを取りました。夜中に大阪に着きまする。さて、駅近くのネットカフェでも検索しようかな(爽笑)‥‥‥orz。
次の日の早朝電車に乗れば良いんですけど、電車だと片道だけでバス往復分くらいかかるんですよね。


それと、ライブOMCのページ公開されてましたね。意外とライターさん少ないな‥‥これから増えるかもしれませんが。そういえば、サンプル上げてない。何上げよう‥‥丁度良い長さで、最近書いた文章‥‥無いね。今から書くか?いやそんな時間あったらリプレイにまわします。
しばらくサンプル無しで寂しいかも知れません。すみません。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
忍者ブログ [PR]