忍者ブログ
書く人紡木の呟きブログ。
カウンター
プロフィール
管理人:紡木


物書き。
元AsuraFantasyOnlineMS
現在は創作活動停滞中



[AFOシナリオ一覧]


[WEB拍手]
最新コメント
[11/26 紡木]
[10/06 ( ̄ー ̄)]
[06/21 紡木]
[06/15 Dの人]
[12/25 紡木]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蜜蜂、とっくりと読ませて頂きました。
劇中劇、というのが大好きなので、ああいった手法はいいなぁと興味深く。
一度、最初から最後まで劇中劇、というシナリオをやってみたかったかも。
PCさんを登場人物にして、PCさんからネタを貰って、でも登場人物は全員強制的に男性化(笑)
雰囲気としては、エイプリルフールシナリオみたいなものでしょうか。
・・・そういえば、今年もエイプリルフールシナリオないのですね。ソルパにはあるっぽいですが。
ああいう企画大好きなので、ちょっと寂しい。


…話が逸れました。
途中出てきた『同僚』の方は、美形の銀髪エルフさんでしょうか。
同僚が追い返さなかったら、埴輪氏は嬉々として参加していたような気がしなくもないです。
そして、蜜蜂シナリオなのに、男女のラヴが芽生え掛けていた(?)のは何だかほほえましく。
けれど、肝心の告白の場面が男×男状態なのは・・・良いんでしょうか。いや、面白かったですけど。かなり。


そして、タイトルのとおり。
『変態のキャメ、女装のパリ』など今は昔の合言葉。

女装がキャメに輸出されましたよ!

・・・いや、見落としていただけで、前からあったのでしょうが、これほど前面に押し出されている依頼は、私は初めて見たので。
これでも『女装のパリ』の一角を担った(つもり)の元記録係としては、なかなかに感慨深いです。
きっと、パリからも、皆さん海峡を越えて参加されるのではないかな~と予想。
あちらの貴族の奥方様、うちの娘と出会ったら仲良くなれそう、とか思ってしまいました。勝手に。
PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162]
忍者ブログ [PR]