忍者ブログ
書く人紡木の呟きブログ。
カウンター
プロフィール
管理人:紡木


物書き。
元AsuraFantasyOnlineMS
現在は創作活動停滞中



[AFOシナリオ一覧]


[WEB拍手]
最新コメント
[11/26 紡木]
[10/06 ( ̄ー ̄)]
[06/21 紡木]
[06/15 Dの人]
[12/25 紡木]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「花宴の時」のOP、そのMSより、の欄で「紡木MS」という名前を見つけた時、妙に懐かしい気分になりました。
ああ、そういえば、そんな風に呼ばれていたんだよなぁと。
この名も、今ではすっかり使わなくなってしまっているなと。

マルクとフローラ、そして、ポール君にも、時間は流れ続けていたんだと、しみじみ。ポール君に、やさしい春風が吹きますように。
そして、完成した報告書を読ませて頂いて。

何と、言ったら良いのでしょう。

郷里に帰った記録係は、きっと今頃咲き始めた花を見て、一年という時を噛締めていることでしょう。
まぼろしの桜や、薄紅のさくらんぼの花を思い出して、ちょっとくらい涙ぐんでいるかも知れません。

自分が確かにそこに居たという証を、色んな人が、少しずつ残してくれている。
その事に、本当に幸せを感じるのです。


蜜蜂亭も、あんな形で登場するとは(笑)
申請してくださった方、参加してくださった方、そしてネタを引き受けて下さったKMS、ありがとうございます。
リプレイ完成が今から楽しみでなりません。
薔薇を書かれている方が蜜蜂の世界を描くと、どんな風になるのでしょうね~。

 

そして。
ほんの少し、ほんの少しだけ、気をつけて頂きたい事。
PCの皆さんが、貴重な600字を裂いて我が家のネタに触れて下さること、本当に本当に嬉しく思っています。
ただ、いずれかの形で「働きかけ」る事だけは、出来るだけご容赦くださいませ。
特に、当家のNPCを登場させたり、その行動を描写する必要が出てくるような形では。
それは、担当MSさんの負担になる可能性があるのです…。
駄目ならばMS側でプレを切る事が出来る、と思われるかも知れません。
しかし、プレを切るというのは、MSによってはかなりの勇気と思い切りが必要なのです。私がそうだったのですが。
煩い事を言って申し訳ありませんが、頭の片隅にでも、置いておいて頂けると幸いです。

 

>3月13日拍手の方
そんな訳で、花宴の時みてます。
がっつり見てます(笑)

PR
滞っているブログ更新。

わーふしぎだなー(棒読み)


今日思ったこと。
Kさんとこのツンデレさんが悉く惨敗という話で。

ならば我が家は、朴念仁が悉く惨敗なのだろうな、と。
でも、朴念仁だから仕方が無い。


でも、書き手のタイムリミットのせいで、朴念仁にならざるを得なかった、あのヒトとかあのヒトとかあのヒトには、少しは悪かったなと思っています。
所詮自キャラなので、少しだけ…ですが。

眠いので遠距離だけー

>aの人
色々、言いたいこと、言わなきゃいけないことはありますが、取り急ぎこれだけ。

やる(挙手)
やりたい。ネタ下さい。下絵でも文でも、単語でもいいから。


…でも、ご覧のとおりの墜落中なので、完成品に期待はしないよーに(しくしく
 

色々やろうと思っていた土日は、あっという間に過ぎ去りました。
大河のテーマソング聞くと、どうしても憂鬱になりまする…。

さて。
前回「次回」といったもの、それが間が空きすぎたら格好がつかないので。

・・・・すいません。ホントすいません。

新年のご挨拶にもしない間に、気付いたら1月が終わろうとしてたとか。
おおぅ。

光陰矢の如し。

…普通、年末に思い出す言葉ですよね、これ。
全く更新がないのに、微妙に毎日残ってるアクセスが申し訳なく。

私がぼけっとしてる間に、AFOが1年を切っていたり、フェリさんがチャットで喋って「わ~♪」とかなったり、ケロちゃんが塩まみれになってくたばっていたり。素敵ピンナップが納品されてたり。
色々あったんですが。

相変わらず低空飛行中です。
物書きとしては、もう墜落してる。あは。

何とか、人としても物書きとしても再浮上したいところ。
色々溜まっている「やるべきこと」を書き出したら、一杯ありすぎて気分が萎えました。
しかし、これ全部こなしたら、大分すっきりするので、できるところからこなしていこうと思います。まずは土日で。平日は無理。

そんな、くたばってるホモサピエンスにも、癒しを提供してくれる人は居るわけで。
まず、ウチのNPC,ないし紡木のシナリオのネタでイラストを発注してくださる方々。
有難うございます(平伏)
娘や父さんに代わって、深くお礼申し上げます。
あまり、ここで反応出来ていませんが、ギャラリーは毎日がっつり覗いているので、きちんと気付いてますよーと。
皆さん、ご自身やご自身のPCさんの為に発注なさっているので、お礼を言うのは違うのかも知れませんが、私はとても嬉しいし、癒されているので。

文章しか書けないつくり手というのは、影像化にとても憧れがあるように思うのです。
少なくとも、私はそうです。
だから、嬉しい。
ああ、こんな顔だったのね、こんな表情もするのね、と…


そんな私のド真ん中に来る絵を貰いました。
それは、また次回。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
忍者ブログ [PR]